1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 阪南大、新型コロナウイルス対策緊急支援で全学生に一律5万円の支援金

2020年5月11日

阪南大、新型コロナウイルス対策緊急支援で全学生に一律5万円の支援金

阪南大学は8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援策を公表した。

遠隔授業に対応した学修環境整備と学生生活支援金として1人あたり5万円を支給する。また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、家計急変やアルバイト収入急減などにより修学を継続することが困難となった学生に対する支援策として、一定の条件に該当する場合、1人あたり20万円を限度として貸付を実施する。

遠隔授業実施に際してパソコンなどの貸出を実施するほか、状況に応じてキャンパス内のパソコン教室などを開放する。

さらに、授業料等を納入することが著しく困難となった場合の支援策として、一定の条件に該当する場合、授業料等の減免制度を拡充する。また、学納金の納入については、延納分納などの最終納入期限(7月末日)を8月末日まで猶予する。

その他、学生がレポート作成や卒業論文執筆などで必要な参考資料を利用できるように、図書館内の図書を自宅へ郵送する貸出サービス(条件あり)を実施する。

関連URL

阪南大学

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス