1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本財団「海と日本プロジェクト」、教科と海を学ぶドリル「ウミドリる」公開

2020年5月11日

日本財団「海と日本プロジェクト」、教科と海を学ぶドリル「ウミドリる」公開

日本財団「海と日本プロジェクト」は7日、教科と海を学ぶ学習ドリル「ウミドリる(算数・国語・理科・社会)」を公開した。


新型コロナウイルス感染予防のため自宅待機を余儀なくされている子どもたちに向けた「stay home with the sea」プロジェクトの一環として行われるもので、コクヨ、三菱ケミカルホールディングス、大日本印刷など多様な企業との協働により展開されている。

「ウミドリる」は小学4年生~6年生の子どもが14日間楽しく取り組める構成とデザインで、教科の内容とともに海について学べる問題を選定。地球や自然環境、海に興味や関心が広がる知識を「ウミドリ博士」が解説するなど、楽しいコンテンツを用意している。

関連URL

「stay home with the sea」

「ウミドリる」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス