1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 富士ソフト、ロボット相撲大会・ロボットアメリカンフットボール大会中止

2020年5月14日

富士ソフト、ロボット相撲大会・ロボットアメリカンフットボール大会中止

富士ソフトは12日、現在の新型コロナウイルス感染状況および今後の状況改善が不透明であることを考慮し、今年度のロボット相撲大会、および2019年度に開催を予定していたロボットアメリカンフットボール大会の開催中止を決定した。

なお、高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会2020/International Robofootball Tournament(2020年度)の開催については、今後の新型コロナウイルス感染状況により7月末日までに実施の可否を決定するという。

今年度中止するロボット相撲大会は、全日本ロボット相撲全国大会2020、 高校生ロボット相撲全国大会2020。

同じく中止するロボットアメリカンフットボール大会は、International Robofootball Tournament2019、高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会2019。2月15日~16日に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染状況を受け延期していた。

関連URL

ロボット相撲大会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス