1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ブイキューブの「V-CUBE Video SDK」が過去最高の利用時間を突破

2020年5月28日

ブイキューブの「V-CUBE Video SDK」が過去最高の利用時間を突破

ブイキューブは26日、ライブ配信・ビデオ通話・音声通話SDK(ソフトウェア開発キット) 「V-CUBE Video SDK」の月間利用時間が昨年同時期と比較し26倍に増加し、過去最高を突破したと発表した。


「V-CUBE Video SDK」は、自社アプリやWebサイトに、ビデオ通話やライブ配信機能を簡単に組み込み、ユーザーと新たなコミュニケーションを実現するサービス。

新型コロナウイルスによって生じたビジネススタイルやライフスタイルの大きな変化により、自社サービスを映像コミュニケーションによりオンライン化させることで、新たな顧客価値提供を開始する企業が増えている。

同SDKのラインアップとして、ブイキューブは、金融機関などへの提供を中心としたオンプレミスも可能な「vcube.io」の提供や、2017年から米国agora社と日本国内での「agora.io」サービス展開における独占契約を締結し、大企業からベンチャー企業まで多数の企業への導入・運用をサポートしている。

「agora.io」は、WebRTCやHLSなどの従来の技術よりも低遅延・大規模な映像・音声配信に強みを持つSDKで、短期間で簡単に組み込み、カスタマイズすることが可能。アプリケーションの開発期間とコストを最小限に抑えながら、簡易に開発できる。

また、同社が国内シェア13年連続NO.1の映像コミュニケーションサービスを提供し続ける中で培ったノウハウを活用した技術サポート体制で、顧客が安心して開発できる環境を提供。サービスとサポートの両面が評価され、利用拡大につながっているという。

関連URL

V-CUBE Video SDK

ブイキューブ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス