1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミングスクール「テックキャンプ」運営のdiv、18.3億円の資金調達

2020年6月1日

プログラミングスクール「テックキャンプ」運営のdiv、18.3億円の資金調達

プログラミングスクール「テックキャンプ」を運営するdiv(ディブ)は、Eight Roads Ventures Japanをリード投資家とした第3者割当増資と金融機関からの借入で、総額約18.3億円の資金調達を実施した、と5月29日に発表した。

テックキャンプは東京・大阪・愛知・福岡で教室を展開しており、これまでに2万人以上が利用。今回の資金調達で、教室の認知をさらに広めるとともに、品質の向上を目指しながら拡大できる環境を整えていく方針。

具体的には、学習システムの開発、人材の採用・育成、プログラミングスクールの教室増床、認知拡大のためのプロモーション強化などを行う。

また、テックキャンプはこれまで教室学習を中心としたサービスとして展開してきたが、新型コロナウイルスの影響などもあり、今回、オンラインスタイルの教室をスタートさせた。

今回の資金調達に関する引受先・借入先は、Eight Roads Ventures Japan、森トラスト、価値共創ベンチャー2号有限責任事業組合、SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合、ドリームインキュベータ、ナントCVC2号投資事業有限責任組合、ウィーンの森-VLIベンチャー育成1号投資事業有限責任組合、VLIベンチャー育成投資事業有限責任組合、森正文氏、商工中金、きらぼし銀行。

関連URL

div

「オンラインスタイル教室」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス