1. トップ
  2. 学校・団体
  3. TOEIC Bridge Speaking & Writing公開テスト、9月から神奈川・兵庫受験地を新設

2020年6月5日

TOEIC Bridge Speaking & Writing公開テスト、9月から神奈川・兵庫受験地を新設

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、受験者の利便性向上のため、9月のTOEIC Bridge Speaking & Writing(TOEIC Bridge S&W)公開テストから、「神奈川」と「兵庫」に受験地を新設すると発表した。

これにより、両受験地は、TOEIC Bridge Listening & Reading 公開テストとあわせて、
英語4技能(読む、聞く、話す、書く)の初・中級者向けテストの受験が可能になった。

2020年度のTOEIC Bridge S&W公開テストは年3回(9月、11月、3月)の実施を予定。

TOEIC Bridge S&Wは、英語学習初・中級者を対象にした、日常生活で活きる”英語で話す・書く能力”を測定するテスト。TOEIC Program開発制作機関であるEducational Testing Service(ETS)が開発し、日本では2019年6月から公開テストを開始。

テスト構成は、スピーキング8問・約15分、ライティング9問・約37分で、試験会場でパソコンを使用して受験するテスト。テスト結果は合格・不合格ではなく、各テスト15~50点の「スコア」として表示される。

実施概要

TOEIC Bridge S&W 公開テスト「神奈川受験地」試験会スケジュール
9月・3月
■試験日: 9月27日(日)、2021年3月28日(日)
■試験会場:外語ビジネス専門学校(神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-1)
11月
■試験日:11月15日(日)
■試験会場:イーメイド 横浜パソコン研修室(横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401)

TOEIC Bridge S&W 公開テスト「兵庫受験地」試験会場スケジュール
■試験日: 9月27日(日)、11月15日(日)、2021年3月28日(日)
■試験会場:ジョイナスカレッジ三宮駅前校テスティングセンター(兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-23サンデンビル)

関連URL

TOEIC Bridge S&W

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 1人1台活用の事例紹介 辞書アプリDONGRI活用セミナー 1/16(土)・22(金)
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス