1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DNP、評価分析機能付き「デジタルテストシステム」を開発

2020年6月18日

DNP、評価分析機能付き「デジタルテストシステム」を開発

大日本印刷(DNP)は17日、在宅などのリモートの学習環境でも定期テストを実施できるようにし、解答結果からAIで学習者の理解度を分析して、復習が必要な学習課題とその優先順位を提示する「評価分析機能付きテストシステム」を開発したと発表した。


このテストシステムは、「DNP学びのプラットフォーム『リアテンダント』」の新機能として開発したもので、教員は分析結果をもとに、児童・生徒一人ひとりの学力に応じた適切な指導ができるようになる。

同テストシステムでは、生徒は、タブレット端末上で、タッチペンを使って教員が制作したデジタルテストに解答。教員自身が、PC環境で、オリジナルのテスト問題を制作できる。

この教員の自作テストに加え、コスモトピア社の単元テスト(小・中学生向け)とDNPオリジナルの小学校算数単元テスト(小4~6年個別復習用教材付き)を、オプションで搭載することもできる。

授業後の小テストだけでなく、中間・期末の定期考査でも利用できる。答案を効率的に採点できるデジタル採点機能を搭載。設問ごとに解答が一覧表示され、クリックするだけで採点できる。採点ミスを減らし、教員の大きな負担となっている採点業務の負荷を軽減する。

採点結果から、AIが児童・生徒の習得度を解析して、復習に必要な学習課題とその優先順位を提示。その結果から教員が判断し、デジタルドリル(オプション)を使って、個に応じた指導に繋げることができる。

またDNPは、日本マイクロソフトと協力して、文科省が推進する「GIGAスクール構想」の実現に向けて、同テストシステムをマイクロソフトのタブレット端末「Surface Go 2」のオプションとして提供する。

関連URL

日本マイクロソフト「GIGAスクールパッケージ」

「リアテンダント」

大日本印刷

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス