1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フィヨルドブートキャンプの顧問に「Ruby超入門」著者の五十嵐氏が就任

2020年7月3日

フィヨルドブートキャンプの顧問に「Ruby超入門」著者の五十嵐氏が就任

フィヨルドは2日、同社のプログラミングスクール「フィヨルドブートキャンプ」の顧問に「ゼロからわかるRuby超入門」の著者、五十嵐邦明氏が就任したと発表した。

フィヨルドブートキャンプ ❤️ 五十嵐邦明氏

同スクールでは、「ゼロからわかるRuby超入門」、「Railsの教科書」、「RubyとRailsの学習ガイド」を教材として採用。

その著者である同氏が顧問に就任することで、直接アドバイスを受けることができるようになり、受講生の理解度、満足度、モチベーション向上と、企業から依頼されている社員研修代行のサービス向上が図れる。

また、同スクール自体のサービス向上のためのアドバイスを同氏から受け、利用者に喜んでもらうのがネライ。

同氏の就任で、顧問は、「プロを目指す人のためのRuby入門(チェリー本)」の著者・伊藤淳一氏との2人体制となる。

五十嵐邦明氏は、フリーランスのRuby、Railsプログラマー。一橋大学の非常勤講師として2012年から2年間、RubyとRailsを教える。受託開発会社、Webサービス開発会社CTOなどを経て、2017年4月からフリーランス。 2019年7月に「ガーネットテック373」を設立し、同社代表取締役社⻑に。

「フィヨルドブートキャンプ」は、プロになるためのオンラインプログラミングスクールとして、2018年からスタート。現場のプログラマーが考える、こうあるべきスクールを実現し、現場での即戦力となる人材を育成している。

関連URL

「ゼ ロからわかるRuby超入門」

「フィヨルドブートキャンプ」

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス