1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. YassLab、『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』などの解説動画を追加

2020年11月16日

YassLab、『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』などの解説動画を追加

Railsチュートリアルを運営するYassLabは13日、技術書籍の執筆やチームメンバー育成事業を行うガーネットテック373と提携し、『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』などのWebテキストや解説動画を追加教材として提供すると発表した。

左から順にRailsチュートリアル、RubyとRailsの学習ガイド、Railsの教科書

Railsチュートリアルとは、Webサービスを作りながら学ぶ大型チュートリアル。SNS開発を題材として、Git/GitHubのバージョン管理、テストを使った品質改善、HerokuやAWSを使った本番サーバーへのデプロイなどが学べる。Webテキストや解説動画、質問対応サービスなども提供し、国立大学法人やプログラミングスクール、上場企業の教材としても採用されている。

同コンテンツは、実践的なプロダクト開発の学習教材として2013年4月にリリースされて以降、さまざまな個人・法人に使われ続けてきた。リリース当初は現役エンジニアを対象としたものだったが、現在は読者層が広がり、より多くの学習者を意識したコンテンツになっている。また、読者層の広がりに合わせて、解説動画や前提知識シリーズなど、さまざまな追加教材も選んで学べる仕組みになった。

今回の提携により、読者が選べる追加教材の1つとして、『五十嵐邦明』氏が手掛ける『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』といったコンテンツが、学べるようになる。また、Webテキストだけでなく、当該コンテンツの解説動画も順次リリースされる予定。

関連URL

YassLab

Railsチュートリアルとは

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス