1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育機関向けrespon、「当たりくじ付き出席カード」機能が登場

2020年7月27日

教育機関向けrespon、「当たりくじ付き出席カード」機能が登場

レスポンが提供している教育機関向けrespon(レスポン)は22日、新機能「当たりくじ付き出席カード」をリリースすると発表した。

この新機能を使うと、教員は出席カードに「くじ」を設定でき、学生が授業でスマホを使って出席カードを提出すると同時に当選者を抽出。教員は当たった学生をリアルタイムに確認し、課題発表者の指名などに活用できるという。

同サービスは、授業中に教員と受講者のコミュニケーションを促進し、出席管理機能も兼ね備えたリアルタイムアンケートサービスとして2015年から運用を開始。

教員は、同サービスの管理ページにアクセスして授業ごとに「カード」を作成。カードは、出席確認のみを目的としたものや、アンケートなど様々な種類があるという。

授業で教員は、カードにアクセスするための「受付番号」を学生に通知。学生はスマホの専用アプリに受付番号を入力して、カードを提出。

同サービスの最大の特長は、リアルタイムに集計結果の確認ができること。同サービスを使うことで、教員は受講生の意見や理解度をその場で確認・フィードバック出来るようになる。

今回リリースする「当たりくじ付き出席カード」の活用方法は様々。オンライン授業で発表者を指名する手段として、「当たった人は、チームリーダー」とすれば、チーム分けもスムーズに行えるという。

さらに、「当たりくじ付き出席カード」を使うのは、1回の授業で1回だけとは限らない。 授業の中盤や終盤でも、様々な質問や課題の発表者の指名を目的に、何回もこのカードを使うことで授業が自然と参加型になるという。

関連URL

当たりくじ付き出席カードの紹介動画

レスポン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス