1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 技術者や学生、企業向けの無償オンラインFPGA利用環境「ACRiルーム」開設

2020年8月3日

技術者や学生、企業向けの無償オンラインFPGA利用環境「ACRiルーム」開設

アダプティブコンピューティング研究推進体「ACRi」(アクリ)は、特定の用途に合わせたディジタル回路を実現するために使用する半導体デバイス「FPGA」の利用環境を無償で提供する「ACRiルーム」を、8月1日に開設した。

同ルームはオンラインで無償利用でき、東京工業大学構内に設置された100枚を超えるFPGAボードと開発用ソフトウェアにリモートからアクセスして利用する。

利用者は、日本国内でFPGAに興味のあるすべての人が対象で、「ACRiルーム」のウェブサイトから事前に利用予約すれば使用できる。初年度(2021年7月末まで)は1000人の利用を想定。

また、「ACRiルーム」の目的や使い方についてデモを交えて紹介する「ACRiルーム紹介ウェビナー」を、8月6日に開催する。

「ACRi」は、Adaptive Computing Research Initiativeの略で、今年4月に発足。4大学16社からなる、日本で初めて産学連携でのFPGAを活用する高性能なアダプティブコンピューティング・システムの開発とその設計を効率化するためのFPGA活用基盤の開発を行う研究推進体。

今回開設した「ACRiルーム」は、ACRiが推進する開発現場への支援活動の中心的なプログラム。現在、FPGAでの開発は一般的には広く浸透しておらず、利用環境もあまり知られていない。

「ACRiルーム」開設で、FPGAの活用を広く共有し、多くの業界の課題を解決することを目指す。大学・企業・個人を問わず、FPGAに関わる研究、教育、技術習得、検証評価など、様々な目的で利用することができる。

関連URL

「ACRIルーム」

「ACRiルーム紹介ウェビナー」参加申し込み

アダプティブコンピューティング研究推進体(ACRi)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス