1. トップ
  2. 学校・団体
  3. N高、N高起業部から法人登記したSUPOTA アスリート図鑑をリリース

2020年8月5日

N高、N高起業部から法人登記したSUPOTA アスリート図鑑をリリース

角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)は3日、起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材の育成を目的とする実践的な課外活動「N高起業部」の第2期生から法人登記した、SUPOTAからアスリート図鑑サービス「V Doc.」(ブイドック)のリリースを発表した。

「V Doc.」は、ベンチャースポーツの「V」と、ドキュメントの「Doc.」を意味し、主にベンチャースポーツに取り組むアスリート向けに、自身の競技やアスリートとしての自分を知ってもらうための図鑑を自分で作ることができるサービス。

同じ境遇のアスリート同士がつながり、共に各競技の普及にむけたシナジーを高めるためのWebサービス。

SUPOTAはN高3年生の池田逸水さんと、卒業生の河合佑真さんが立ち上げた、ベンチャースポーツを通して「自由にスポーツに取り組むことができる社会の実現」を目指す法人。

今回リリースしたアスリート図鑑サービス「V Doc.」により、今まで見たことも聞いたこともないようなスポーツに出会い、新たなスポーツへの挑戦、そして自分に合ったスポーツを見つけることができる可能性を広げるという。

アスリートの登録はもちろん、スポーツファンも関わりながら同社の理念である「アスリート、そしてアスリートを支える全ての人が自由にスポーツに取り組める社会」を目指し、今後もコミュ二ティの発展、ひいてはスポーツ界の発展に尽力していくという。

関連URL

V Doc.

SUPOTA

N高起業部

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス