1. トップ
  2. 学校・団体
  3. N高、0から学ぶアントレプレナーシッププログラム『N高アントレ』スタート

2020年9月3日

N高、0から学ぶアントレプレナーシッププログラム『N高アントレ』スタート

角川ドワンゴ学園 N高等学校(N高)は2日、起業家を目指すことでイノベーティブな考え方を学び、日本や世界を支える人材の育成を目的とする実践的な課外活動「N高起業部」から、知識や経験が全くなくても、ゼロから起業やビジネスとは何かを学ぶことができる「N高アントレ」をスタートすると発表した。

「起業する」となるとハードルは高いが、どのようなものか知りたいという生徒を募集し、起業やビジネスの基本について学ぶ機会通じて、アントレプレナーシップ(起業家精神)やビジネスマインドの習得を目指す。

活動は、オンライン授業を中心に、Slack でのディスカッションやワークを利用しながら、起業やビジネスの基礎基本を知り、世の中にあるサービスや顧客のリサーチを経て、最終的には自分で新しいサービスプランを考えていく。指導には、中小企業庁 起業家教育の「標準的カリキュラムのためのマニュアル」の監修に携わったN高起業部顧問だけでなく、N高起業部OBOGもメンターとして指導に加わる。

起業に重要な人とのつながりをつくり、お互いに刺激し合える環境を構築。2日に初回授業を行い、これから3月までの活動目標を確認した上で、座学とワークを交えた授業を通して、そもそもビジネスとは何か、なぜ“良いビジネス”が必要なのか?を学び始めるという。

N高アントレ概要

実施期間2020年9月~2021年3月
対象:起業やビジネスに興味があり、4月~5月に行われたN高起業部の説明会に参加した生徒の内、希望者
指導:鈴木 健(N高起業部顧問)、N高起業部OBOG
授業内容:オンライン授業と授業以外の活動(Slack など)を組み合わせた方法。
・オンライン授業は隔週
・授業以外は、Slack(質疑応答・ディスカッション)、個別に課題に挑戦

関連URL

N高起業部

N高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス