1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日本語化支援の「伝えるウェブ」、自治体・医療機関などは来年3月まで無料

2020年9月1日

日本語化支援の「伝えるウェブ」、自治体・医療機関などは来年3月まで無料

アルファサードは、同社の日本語化支援サービス「伝えるウェブ」を、自治体・医療機関・教育機関などを対象に、来年3月31日まで無償で提供する「期間限定キャンペーン」を開始した。

「伝えるウェブ」は、語彙の制限、分かち書き、短い文章への分割、ふりがなの追加などの処理を、機械学習によるAIが自動で行なうサービス。

Webページ一式を自動でやさしい日本語化するほか、「やさしい日本語エディタ」を利用することで、印刷物や掲示物のやさしい日本語化を支援する。

今回、無償提供の対象となる機関は、地方自治体・地方自治体に準ずる地方公共団体、医療機関(病院・診療所・医師会・医療に関係する公益財団法人、公益社団法人)、教育機関(学校教育法第1条規定の学校または教育委員会)、NGO/NPO。

9月1日以降の申し込みが対象だが、キャンペーン後の来年4月以降の利用の継続は必須ではない。またサポートは、メールでのサポートだけ。

この言い換え技術を利用した試作品アプリは今年3月、総務省と情報通信研究機構「NICT」が主催の、第2回多言語音声翻訳コンテストの試作品(PoC)コンテストで総務大臣賞を受賞。また、東京都足立区役所をはじめ、自治体や民間企業での導入実績もある。

関連URL

「伝えるウェブ」

導入事例(東京都足立区)

「やさしい日本語エディタ」

アルファサード

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス