1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ギブリー、「track」学習機能がオンライン完結のeラーニングツールにアップデート

2020年9月3日

ギブリー、「track」学習機能がオンライン完結のeラーニングツールにアップデート

ギブリーは2日、同社が提供するプログラミング学習・試験プラットフォーム「track」の学習機能を、オンライン完結型のeラーニングツールとして大幅アップデートしたと発表した。

今回のアップデートでは、LMSとして企業に必要な機能を充実させた。また、社員育成に必要とされるコンテンツを、これまでのプログラミング穴埋め実装形式から、演習問題、習熟度チェックテスト、解説動画など、インプット型から実践型のコンテンツまで幅広く拡充した。これらのコンテンツを組み合わせたさまざまなカリキュラムを用意しており、高い学習効果を提供する。

事前のスキルレベルから研修後の習熟度までを可視化することができる。スキルチェックの結果はレポートとして、採点結果だけでなく受講者個別の詳細レポートやプロジェクト単位での受講結果を知ることのできるサマリーレポートを提供する。また、理解しやすい動画を使ったコンテンツでのインプットと、演習問題でのアウトプットをサイクルさせることで、効果的な学習を提供する。

社員向けに特化したLMS機能を搭載し、受講者の管理やグループの作成、教材の配信管理などを一元化した。これにより、個別の習熟を確認するだけでなく、グループ単位での比較やオリジナル教材の作成・配信などがすべてオンラインで実現できるようになった。

さらに、合計1000を超える多彩なカリキュラムを自由に組み合わせて教材として配信することができるほか、同社技術顧問や提携大学などの協力のもとオフィシャルコースも用意しており、プログラミング技術要素を網羅的に体系化したコースを企業ごとのスキル要件に合わせて配信することが可能となっている。

関連URL

「track」のオンライン完結型エンジニア研修の詳細・問い合わせ

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス