1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」をフレーベル館が採用

2020年10月19日

学習用ICTプラットフォーム「Lentrance」をフレーベル館が採用

Lentranceは16日、同社の学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」が、フレーベル館に採用されたと発表した。

フレーベル館は、1907年創業の出版社。児童書の出版や、保育関連施設向けの遊具・教材・玩具の販売、室内あそび施設事業の展開など、子どもたちの健やかな育ちを支え続けるために、子どもに関わる事業を幅広く手がけている。

コロナ禍への対応により、学校教育の場でのICT活用が急速に進展する中、フレーベル館もコンテンツ・マーケティングの面からDXを推進していく中で、書籍・コンテンツをより多くの子どもたちに提供したいという想いがあり、この度その構想にマッチした同社の「Lentrance」が採用される運びとなった。

今後、フレーベル館の発行する児童書や学習用コンテンツは、既に「Lentrance」を採用している出版社のデジタル教科書・教材と併せて利用することができる。

「Lentrance」は公教育・私教育の双方で利用できる学習用ICTプラットフォーム。アカウント情報に個人の設定や書き込み等のデータが連動しており、BYOD(Bring Your Own Device)方式での利用にも対応している。そのため、学校における「対面授業」、「オンライン授業」、「対面授業とオンライン授業の併用」といった全ての授業形態で利用することができる。新型コロナウイルスへの対策も続く中、急な対応が必要となった場合には、児童生徒が学校用の端末を持ち帰ることができなくても、特別な設定等の準備の必要なく自宅にある端末を用いて学習を継続することができる。

関連URL

フレーベル館

Lentrance

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス