1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー、「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップ オンライン」開催

2020年11月18日

ソニー、「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップ オンライン」開催

ソニーは、7月から開始した教育プログラム「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」の一環として、あらゆる地域の子どもたちが参加できるワークショップ、「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップ オンライン」を、12月19日~2021年1月10日の3週間開催する。


この取り組みは、同社がこれまでも実施してきたIoTブロック「MESH」を使ったプログラミングや発明の楽しさを体験するワークショップを、必要な機材を約3週間貸出しすることで、子どもたちに自宅で体験してもらうというもの。

MESHとタブレットを使って自宅でじっくりとプログラミングに挑戦し、他の子どもたちと繋がって様々なアイデアに触れる、オンラインならではの体験機会を提供する。

MESHは、センサーやスイッチなどの機能と身近なものを組み合わせ、使う人それぞれのアイデアをプログラミングで実現できるツール。

開催概要

開催日時:(いずれか1グループを選択)
・Aグループ:第1回12月19 日(土)11:00~12:30、第2回2021年1月9日(土)11:00~12:30
・Bグループ:第1回12月19 日(土)15:00~16:30、第2回2021年1月9日(土)15:00~16:30
・Cグループ:第1回12月20日(日)11:00~12:30、第2回2021年1月10日(日)11:00~12:30
・Dグループ:第1回12月20日(日)15:00~16:30、第2回2021年1月10日(日)15:00~16:30
開催方法:オンライン(Microsoft Teamsを使用)、参加者の自宅へ機材(MESH、タブレットなど)を送付し、貸出しする約3週間のうち、2回行うオンラインワークショップ(各回90分)に参加
申込期間:11月17日(水)~12月6日(日)、応募者多数の場合は抽選とし、12月8日(火)までに当・落選通知をメール送信
内容:
「第1回」:プログラミングの考え方、MESHの使い方について学び、MESHと身の回りのものを組み合わせて簡単な作品づくりに挑戦
「第2回」:みんなで動画を見ながら、それぞれ工夫したところを発表。他の参加者の子どもたちの作品について、どんなところが良かったかを互いにコメント
対象:小学3年~中学3年生までの児童・生徒と保護者
定員:各回10組20人×4枠、合計40組
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

「CurioStep with Sony」

「MESH」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス