1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リコー、レーザー光源を採用した短焦点プロジェクターを新発売

2020年11月27日

リコー、レーザー光源を採用した短焦点プロジェクターを新発売

リコーは、レーザー光線に対応した中輝度タイプの短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXL4760」を12月3日に発売する。

2016年に発売した「RICOH PJ WXL4540」の後継機種となる新製品は、レーザー光源を採用し、4000lmの輝度とWXGA(1280×768ドット)の解像度で、80~100型の大画面投影に最適な明るく鮮明な画質を実現した。

レーザー光源は約2万時間交換することなく運用が可能で、突然の光源切れのリスクが非常に低く安心して利用できる。また、短焦点レンズを搭載しており、90cmの距離で80型の大画面が投写でき、狭い場所や写距離が確保できない場所でも設置できる。

さらに、軽量・コンパクトな設計で、据え置き、天吊り設置のほか付属のキャリーバッグで持ち運ぶこともできる。加えて、本体の無償保証期間を標準で3年間とし、安心できるサポート体制を提供する。

関連URL

リコー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス