1. トップ
  2. ツール・教材
  3. リコーがレーザー光源を採用した短焦点プロジェクターなど発売

2016年7月13日

リコーがレーザー光源を採用した短焦点プロジェクターなど発売

リコーは、レーザー光源を採用した短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXL4540」、高輝度スタンダートプロジェクター「RICOH PJ WU5570/X5580」を19日に発売する。 全てオープン価格。

「RICOH PJ WXL4540」は、耐用期間が約2万時間というレーザー光源を採用し、これまでのランプ式プロジェクターに比べてメンテナンス性が向上した。RICOH PJ WXL4540_73右_ww_image

また、電源入れた後、数秒でレーザー光源による色鮮やかな投影ができるほか、焦点距離が短いため、狭いスペースを有効活用することが可能。さらに、防塵対策がされており、チョークの粉などが舞う教室でも問題なく使用できるという。

寸法は383×308×85mm、重量は約5.5kgで、3000lmクラスのレーザー光源短焦点プロジェクターとしては、最小・最軽量を実現。設置する空間や用途に合わせて持ち運び・据え置き両方で利用できる。

同時に発売する「RICOH PJ WU5570/X5580」は、6000lmクラスの高輝度スタンダードモデルとして、教育向けなどあらゆる場所で幅広い利用が可能だという。

関連URL

リコー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス