1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イシド、そろばんのオンライン授業「いしど式オンライン」を開始

2020年12月22日

イシド、そろばんのオンライン授業「いしど式オンライン」を開始

イシドは21日、そろばんのオンライン授業「いしど式オンライン」を開始したと発表した。

この授業は、同社が47年にわたる対面授業で得たノウハウをつぎ込んだ、少数指導によるオンライン授業で、今月15日からスタート。

「いしど式」のメソッドに基づいた、自宅で受講できるオンラインレッスンで、分からない部分も気軽に相談できる「1対1~1対3」までの少数指導。

講師は、全国珠算連盟の教師資格を取得。資格取得以降も定期的な研修で、新たな指導法や自らの技術向上に取り組んでおり、幼児教育の他、競技会でも様々な競技実績を残した講師が多数在籍している。

PCやスマホ、タブレットを使って、オンラインでミーティングができるアプリ「Zoom」を使用して受講する。

パソコンを使用する場合は、マイク・スピーカー・ウェブカメラの有無を確認。スマホを利用する場合は、パケット通信料がかかるため、Wi-Fiに接続するのがオススメ。

また、予習復習には、同社の有料サービス「インターネットそろばん学校」が使い放題になる。「インターネットそろばん学校」は、誰でも気軽に自宅のパソコンでそろばんが学習できるように開発されたパソコン教材。

授業は1回40分。料金(税抜)は、「月4回」マンツーマンの場合1万2000円、1対3まで8000円で、「月8回」マンツーマンの場合は2万円、1対3までは1万2000円。

「いしど式」は創業47年、世界6カ国および日本国内に270のそろばん教室を展開。

関連URL

「いしど式オンライン」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス