1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エアー、「WISE Alert 」の教育・官公庁・医療機関向けの特別ライセンスをスタート

2021年2月8日

エアー、「WISE Alert 」の教育・官公庁・医療機関向けの特別ライセンスをスタート

エアーは3日、教育機関、官公庁、医療機関を対象に、クライアント型メール誤送信対策ソフト「WISEAlert(ワイズ アラート)」を特別価格で提供するライセンスをリリースした。

教育機関、官公庁、および医療機関の業務におけるメール誤送信対策を支援するため、通常価格より20%得なライセンスで提供する。対象製品は、WISEAlertスタンダード版、WISEAlertエンタープライズ版、および LDAP連携オプション。

対象となる機関は、小・中・高等・特別支援学校、大学、保・幼稚園、教育センター・研究所。官公庁、地方公共団体。病院・診療所、調剤・薬局、介護施設、など。

教育機関での導入例だと、サプスクリプション価格(年間利用料/税別)は5~ 50ユーザの場合、スタンダード版は1ライセンスあたり1120円。エンタープライズ版は1ライセンスあたり1250円。年間サポートサービス費用は利用料に含まれる。

WISE AlertはOutlookユーザ向けのメール誤送信対策クライアント。メール送信時にポップアップ表示される確認画面で、差出人、宛先、添付ファイルなどの情報をチェック。さらにLDAPサーバと連携すると部門や氏名表示ができる。最新バージョンではEmotetなどの標的型攻撃メールヘの対策機能も強化されている。

関連URL

「WISE Alert」

エアー

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス