1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック、KWN日本コンテスト2020最優秀作品賞が決定 表彰式をオンライン開催

2021年3月17日

パナソニック、KWN日本コンテスト2020最優秀作品賞が決定 表彰式をオンライン開催

パナソニックは、「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト2020」の受賞作品を決定し、14日にオンラインでコンテスト表彰式を開催した。

小学生部門 最優秀作品賞
森村学園初等部 Team 2020

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)は、パナソニックが1989年にアメリカで始めた教育支援プログラムで、今までに、18万人以上の子どもたちが参加している。撮影機材と制作ノウハウを提供し、子どもたち自らが自由な発想で映像制作に取り組むことを通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うことが目的。プログラムは、国・地域ごとに運営されており、日本では2003年から始まった。以降、毎年、子どもたちが制作した映像作品の中から優秀な内容を表彰している。

今年度は、日本全国から小学校・中学校・高等学校75校・120チームが参加し、厳正な審査の結果、SDGs賞など10作品の部門賞と、佳作21作品が選出され、さらにその中から、小学生部門は森村学園初等部「桜隠し」、中学生部門は福島県いわき市立平第三中学校「2030年エネルギーの旅」、高校生部門は福島県立いわき光洋高等学校「はなことば」の3作品が最優秀作品賞に決定。またパナソニック社員約800人が投票に参加し、部門ごとに選出した「パナソニック社員賞」も決まったという。

本来であれば、コンテストの結果を入賞校が集まり表彰式で公表しているが、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが続いていることを鑑み、昨年度に引き続き、入賞校および関係者の健康面を考慮して、オンライン表彰式としてYouTubeライブ配信で表彰式を開催。

受賞作品
【小学生部門 最優秀作品賞】
学校名:森村学園初等部 Team 2020
作品名:「桜隠し」
【中学生部門 最優秀作品賞】
学校名:福島県いわき市立平第三中学校 キャリア教育推進委員会
作品名:「2030年エネルギーの旅」
【高校生部門 最優秀作品賞】
学校名:福島県立いわき光洋高等学校 放送委員会
作品名:「はなことば」

関連URL

キッド・ウィットネス・ニュース 日本コンテスト2020結果詳細

パナソニック

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • その問題、弱点にきちんと効いていますか? スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス