1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 江戸川大、駒木キャンパスのWi-Fiリニューアル工事が完了 最新規格Wi-Fi 6に対応

2021年4月6日

江戸川大、駒木キャンパスのWi-Fiリニューアル工事が完了 最新規格Wi-Fi 6に対応

江戸川大学は2日、駒木キャンパスのWi-Fiリニューアル工事が完了し、最新規格であるWi-Fi 6に対応するアクセスポイントが設置されたと発表した。

教室内に設置されている Wi-Fi アクセスポイント

同大学は開学以来「情報教育」を推進し、全学生にノートパソコンを無償貸与。学内のネットワーク環境整備にも力を入れている。2004年に学内Wi-Fiを完備。その後も定期的なリニューアル工事を行い、2020年には最新規格Wi-Fi 6への対応準備を開始。本年3月にWi-Fiアクセスポイントの交換工事が終了した。

同キャンパスの全エリアを網羅するように150カ所以上のアクセスポイントが設置され、これらを統括管理するコントローラーも更新。また、アクセスポイントの稼働状況や電波強度をモニタリングするソフトウェアも導入した。

これにより、超高速無線通信が可能になり、同時接続台数も大幅に増加するため、学習をはじめとした学生らの活動がさらに活発になることが期待される。

同大学は今後も、学生にとってより快適な学びの場を目指してキャンパスのリニューアルを進めていくという。

関連URL

江戸川大学の情報教育

江戸川大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス