1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども環境情報紙「エコチル」、47都道府県デジタル版を毎月オンライン配

2021年4月9日

子ども環境情報紙「エコチル」、47都道府県デジタル版を毎月オンライン配

アドバコムは8日、同社の子ども環境情報紙「エコチル」の創刊15周年記念プロジェクトとして、全国47都道府県版の「エコチル」をデジタル化し、毎月オンラインで配信するサービスを12日から開始すると発表した。

また、エコチル紙面をYouTubeの生配信で紹介する番組「エコチルライブ」も、17日午前10時から毎月配信し、全国の子どもたちが自宅や学校で楽しく気軽に環境やSDGsについて学べる機会を提供していく。

「エコチル」は、2006年4月に創刊(2021年4月に15周年)。B判タブロイド・オールカラー4P~24Pで、地球環境・SDGsに関する情報を発信。毎月1回発行で、北海道・東京23区・横浜市小学校、札幌市内中学校、高校(札幌市立中高校のみ)計2164校に配布。発行部数は76万部。

「デジタル版」特集記事

・巻頭特集:「エコ住宅・省エネ家電でお家時間を快適に過ごそう」
・動物園コーナー:「旭山動物園だより」(動物の感染対策・動物の命を守ることについて)
・エコイラスト募集:「地球にやさしいエコバッグ!!」
・エコワードパズル:クロスワードに答えて応募すると、絵本「Hello Kitty ぼくとわたしのSDGs〜世界のみんなと2030年を考えよう〜」を抽選で50人にプレゼント
・環境・SDGs取り組み紹介:「横浜ブルーカーボン わかめ収穫イベント」紹介

「エコチルライブ」の概要
媒体名:YouTube生配信番組「エコチルライブ」
配信日時:第1回4月17日(土)10:00~11:00予定(後日アーカイブ公開)
趣旨:活字が苦手な子どもに、楽しくわかりやすくエコチル情報を発信
番組内容:エコチル紙面の人気コンテンツ紹介
視聴方法:YouTube「エコチルちゃんねる」から配信

詳細

関連URL

エコチル

アドバコム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス