1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマートに学べる問題集の「リブリー」と育伸社が業務提携

2020年11月19日

スマートに学べる問題集の「リブリー」と育伸社が業務提携

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発・提供するLibry(リブリー)は18日、育伸社と業務提携契約を締結したと発表した。

今回の業務提携に基づいて、中学生向け教材「Sirius21標準編 数学」(Vol.1・2・3)をデジタル化し、2021年春に「リブリー」で提供を開始する。

同教材は、日々の家庭学習の宿題から、定期テスト前の勉強、長期休暇の課題基礎力の定着まで幅広い学習シーンに対応。全国の私立中学校でひろく採用されている。

提携による、リブリー版の登場で、同教材をPC・タブレットでスマートに学習できるようになる。また、全国の学校での採用を目指し、両社は営業面でも協力・連携していく。

スマートに学べる問題集「リブリー」は、出版各社が発行している既存の問題集をデジタル化し、AIドリル機能で生徒一人ひとりの学習履歴に基づいたアダプティブ・ラーニングを可能にする「中高生向け学習プラットフォーム」。

2017年にタブレット版を、2019年3月にスマホ版をリリース。現在は、中学校の数学、高校の数学・英語・物理・化学・生物・地学に対応しており、トライアルでの利用を含めると全国500以上の中学・高校に提供されている。

一方、育伸社は、「ほーぷ」や「Sirius21」、「iワーク」など小学生向けから中学・高校生向けまで幅広いレベルを対象にした私立学校や学習塾向けの教材を取り扱っている。

関連URL

問題集「リブリー」

育伸社

Libry

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス