1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LibryとKADOKAWA、鉄緑会の問題集を電子書籍化して発売

2020年1月21日

LibryとKADOKAWA、鉄緑会の問題集を電子書籍化して発売

スマートに学べる問題集「Libry(リブリー)」を開発、提供するLibry(リブリー)とKADOKAWAは20日、『鉄緑会 東大数学問題集 資料・問題篇/解答篇 1980-2009(30年分)』『鉄緑会 基礎力完成 数学I・A+II・B』を「リブリー」で利用できるよう電子書籍化し、発売した。


スマートに学べる問題集「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒一人ひとりの学習履歴に基づいたアダプティブ・ラーニングを可能にする「中高生向け学習プラットフォーム」。「問題検索」や「苦手分野の分析」などのスマートな機能で、生徒がより効率的に学べるようサポートする。

KADOKAWAが出版している「鉄緑会シリーズ」は、圧倒的な東大合格率を誇る東大受験指導専門塾「鉄緑会」の総力を結集して完成させた問題集。『鉄緑会 東大数学問題集 30年分』は、1980年~2009年までの東大入試問題をあらゆる角度から分析し、丁寧な解説を付したもの。2009年の発売から今日まで、全国の難関大学を受験する生徒や教師から強く支持されているという。また、『鉄緑会 基礎力完成』は、鉄緑会大阪校で実際に行われている「数学の基礎固め」という授業をベースにした一冊で、東大・京大・難関国立大学を目指す受験生に必須の強固な数学の基礎力が身につく。

今回、LibryとKADOKAWAは、『鉄緑会 東大数学問題集 30年分』『鉄緑会 基礎力完成』を「リブリー」で利用できるよう電子書籍化し、発売することとなった。30年分の過去問を集成した大著と数学の基礎力を磨く名著を、PC・タブレット・スマホで、スマートに学習できる。例えば、解きたい問題を分野や単元などから検索できたり、これらを含む様々な問題集を横断的に学習することができる。苦手分野の問題を、「リブリー」で所有している全ての問題集からレコメンドしてもらうといった使い方も可能。

価格と発売日

『鉄緑会東大数学問題集 資料・問題篇/解答篇 1980-2009(30年分)』
・販売価格:1万6500円(税込)
・発売日:2020年1月20日
・販売方法:「Libry Store」 で配信

『鉄緑会 基礎力完成 数学I・A+II・B』
・販売価格:2200円(税込)
・発売日 :2020年1月20日
・販売方法:「Libry Store」 で配信

関連URL

Libry

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス