1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 第18回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の作品募集を開始 タブレット貸出も

2021年5月26日

第18回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の作品募集を開始 タブレット貸出も

日本損害保険協会は24日、第18回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」の作品募集を開始した。

「ぼうさい探検隊」は、(1)まちなかを探検、(2)マップを作成、(3)グループごとに発表する、実践的な防災・安全教育プログラム。子どもの安全教育に役立つことに加え、地域コミュニティの強化にもつながり、第1回から第17回までのコンクール累計参加人数は20万7000人を超えているという。

防災・防犯・交通安全を学び、オリジナルのマップが作れる「まち探検アプリ」を搭載したオリジナルタブレットを無料で貸し出す他、操作ガイド動画も特設サイトで公開している。

作品の応募締切は、11月4日(木)必着。マップの応募やタブレットの貸出には、事前の参加申込みが必要となる。

参加申込み

関連URL

「ぼうさい探検隊」

日本損害保険協会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス