1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 人材プラットフォーム「複業先生」×スタディサプリ、富山県立高校で実証事業

2021年5月28日

人材プラットフォーム「複業先生」×スタディサプリ、富山県立高校で実証事業

LX DESIGNは27日、同社の教育特化型外部人材活用プラットフォーム「複業先生」が、リクルートのオンライン学習サービス「スタディサプリ」と連携して、富山県立高校で、生徒の主体的な学習姿勢を育む実証事業を7月1日に開始すると発表した。

同事業では、「複業先生」の授業を通して、実施前後での「スタディサプリENGLISH 中高生英会話コース」の活用・定着に関して実証を進めるとともに、今後も連携して、同様の取り組みを広げていく。

今年4月からサービスを開始したスタディサプリ同コースは、中高生を主人公としたドラマ式レッスンで学習ができ、AIを使った発話練習でスピーキング力を高めることができる。

今回、生徒一人ひとりの状況に合わせて、英語力を高め、将来の可能性の拡がりを感じる機会を生徒に提供したいとの思いから、「複業先生」と連携することにした。

具体的には、7月1日に、富山県立・南砺福野高校でオンライン授業を実施する。英語学習の一環として、海外で活動する地元出身の「複業先生」が参加する予定。

生徒は、事前にスタディサプリ同コースで学習したうえで授業に臨むことで、新たな視点や情報を得て、英語学習への意欲を高める。

「複業先生」は、学校あるいは教育施設の教員が、教育に関わりたい多様な民間人材に授業を依頼できる教育特化型の外部人材活用プラットフォーム。初期費用・案件掲載料無料で、地方公立学校を中心に多くの学校が導入している。

実証事業の概要

実施日程:7月1日(木)
実施場所:富山県立・南砺福野高校
実施方法:オンライン授業
タイムスケジュール:
・9:30~9:35「導入、生徒による自己紹介」
・9:35~9:55「複業先生の自己紹介、プレゼンテーション」
・9:55~10:05「グループワーク」
・10:05~10:15「質疑応答」

関連URL

「複業先生」詳細・登録

スタディサプリの学校導入

リクルート

LX DESIGN

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス