1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LX DESIGN、”複業先生”がJAXA宇宙教育センターと授業連携

2020年12月21日

LX DESIGN、”複業先生”がJAXA宇宙教育センターと授業連携

LX DESIGNは18日、JAXA宇宙教育センターの授業連携を活用し、富山県滑川市においてキャリア教育・探究学習の授業を実施すると発表した。今回の授業には富山県が後援し、今後、県内で同様の取り組みを広げていくという。

多様な民間人材が学校の授業に参加してくれる、外部人材活用によるキャリア教育プラットフォーム”複業先生”。”複業先生”は、ITや起業、グローバルなど、様々な分野のスペシャリストと教育現場をつなぎ、学校の新たな関係人口創出を目指すプラットフォーム。外部人材を登用したい学校側と経験豊かなスペシャリストを「先生」の仕事を通じてマッチングすることで、子どもたちに多様な生き方・考え方に触れる機会を提供し、学校の関係人口・地域の関係人口の創出を目指す。

学校側は、これまで教員だけでは手が回りづらかったキャリア教育、探究学習・総合的な学習、プログラミング・グローバル・IT・起業教育などの先進領域において、民間人材の知見やネットワークを借りることができ、多様な教育を実現しているという。

開催概要

<富山県滑川市立田中小学校6学年児童35人に対するオンライン講演>
総合的な学習の時間に”複業先生”として、JAXA宇宙教育センター職員が参加する。
同授業のテーマである「宇宙開発集団から学ぶ、今後の社会で必要なコミュニケーション能力」について、”複業先生”と学び合うことを通じて、視野の広がりやコミュニケーションにおける新たな視点、中学校生活や将来に向けた人間関係作りの素養、今後の社会で必要な自ら学ぶ力を磨くことを目指す。

具体的な授業スケジュール:
・9:30~9:35 導入、児童による自己紹介
・9:35~9:55 テーマと”複業先生”の紹介、パズル等を使ったグループワーク
・9:55~10:05  “複業先生”からの講話
・10:05~10:15 質疑応答

関連URL

JAXA宇宙教育センター

LX DESIGN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス