1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「プログラボ」、教員対象「STEAM教育のコンテンツをオンラインセミナーで紹介」6月5日開催

2021年5月31日

「プログラボ」、教員対象「STEAM教育のコンテンツをオンラインセミナーで紹介」6月5日開催

阪急交通社は、STEAM教育コンテンツを学校教員に紹介するオンラインセミナーを、6月5日に開催する。

同セミナーは、ミマモルメと讀賣テレビ放送が共同で構成するプログラボ教育事業運営委員会が主催するプログラミング教室「ブログラボ」と同社が共催するもので、ニューノーマル時代の新たな学びを支援する

同社は、次世代の子どもの学びに必要な課題解決力や生きる力を育む教育旅行を提供している。昨今では、中高生がスタンフォード大学でSTEAM教育を体験する短期留学プロジェクトを取り扱うなど、子どもたちが世界へ羽ばたく取組みも行っている。
同委員会は、「知識・技能」だけでなく「思考力・判断力・表現力」を持った、真に社会に求められる人材を輩出したいという思いでロボットプログラミング教室をスタート。SDGsを達成するためのロボット製作カリキュラムを開発してきた。また、出張授業や校内でのプログラミング教室の運営も行っている。

今回のオンラインセミナーでは、同教室のSTEAM 教育の紹介やスタンフォード大学 STEAM 研修の紹介、ロボットプログラミング授業の具体例を紹介。プログラミング教育導入校である、雲雀丘学園の中・高等学校の成地勉副校長も登壇し、学園への導入事例を紹介する。

今後、同委員会と同社の強みを生かし、非日常である旅先での実体験とプログラミングでの課題解決の双方を経験できる教育旅行商品を企画していく予定。

開催概要

開催日時:6月5日13時~15時
対象:小・中・高等学校の関係者
参加費:無料

申込はQRコードから。

関連URL

「プログラボ」

阪神電気鉄道株式会社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス