1. トップ
  2. データ・資料
  3. 42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」と回答 =プレシャスパートナーズ調べ=

2021年6月22日

42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」と回答 =プレシャスパートナーズ調べ=

プレシャスパートナーズは18日、2022年に卒業する学生を対象に実施した「オンライン面接に関する調査」の結果を公表した。

オンライン面接に使用するデバイスは、83.4%が「パソコン」、8.3%が「タブレット」、「スマートフォン」と回答。

面接が始まる前に整えた・準備したものは、「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)が最多。次いで「オンライン用のメイクや髪型・服装などの研究」(36.1%)、「部屋の模様替え」(35.3%)となり、相手に自分をどう魅せるかを考え、準備をしている学生が多いという。

オンライン面接では「自分の良さが伝わらないと思う」学生は42.3%。「思わない」は57.7%。企業側はアイスブレイクの時間を設けたり、オーバーリアクションをするなどを行い、普段通りの学生の良さを引き出せられるような工夫を行うと良いとしている。

調査方法はインターネット調査、期間は4月9日~6月4日。対象は同社が運営するアールエイチナビに登録・リクルートオーディション/就活セミナーに参加した学生で、有効回答数は241名だった。

関連URL

アールエイチナビ

プレシャスパートナーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス