1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI英会話アプリ「スピークバディ」、「音楽から英語を学べる」プレイリストを選曲・配信

2021年6月29日

AI英会話アプリ「スピークバディ」、「音楽から英語を学べる」プレイリストを選曲・配信

スピークバディは25日、同社コーチ、スタッフが英語習得を目指す中で出合ったおすすめの洋楽をSpotifyのプレイリストとして配信し、noteでその楽曲の文法や和訳を解説するコンテンツを開始すると発表した。

同社では、AI英会話アプリ「スピークバディ」およびオンライン英語コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」のサービスを展開。英語学習に関する様々な学習者の声を聞く中で「洋楽の歌詞の意味や、本来のニュアンスなどを理解したいと思うことが、英語を学ぶきっかけとなった」といった声があったという。そこで、スピークバディ パーソナルコーチングのコーチが主体となり、英語学習者必聴の“英語を学べる洋楽”のプレイリストを選曲・配信することに。

パーソナルコーチングのコーチは、基本的な英語力として、TOEIC900点以上または英検1級に準じた英語力、かつ英語を使用した実務経験3年以上がマスト。それに加え、同社はコーチ一人ひとりの学習経緯にこだわっており、コーチ全員ノンネイティブで、独学で英語を習得した経験を有している。それにより、自らの経験をもとに日本人学習者のつまずくポイントを理解、熟知しているからこその、より実践的なアドバイス・コーチングが提供できるという。

プレイリストは全体の曲の流れや繋がり、聴きやすさのような一般的な構成に加えて、英語学習の観点で初級から上級まで、英語の文法や語彙的な面に限らず、歌詞の長さや歌い方の速さなども総合して選曲。洋楽を使っての英語学習は、歌詞の英文読解(リーディング)に始まり、歌を聞いて歌詞を追うこと(リスニング)、口ずさむことでスピーキングの練習にもなる素晴らしい学習ツールとなる。プレイリストの楽曲は全て、スピーキング練習までを想定して選曲しているという。

プレイリストは現在、#1〜#16まで公開しており、今後も定期的に公開、noteで解説していく予定。

関連URL

スピークバディSpotifyプレイリスト

スピークバディnote

スピークバディ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス