1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 麗澤中学・高校、読解力を数値化する「RST」を代々木ゼミの協力で導入

2021年6月30日

麗澤中学・高校、読解力を数値化する「RST」を代々木ゼミの協力で導入

麗澤中学・高校は29日、生徒たちの学習言語能力を効果的に高めるため、代々木ゼミナール教育事業開発部RST運営推進室の協力で、読解力を数値化する「RST(リーディングスキルテスト)」を導入したと発表した。

言語技術の授業風景

「RST」は、数学者で、国立情報学研究所でセンター長を務める新井紀子氏らが中心になって開発した「基礎的な読む力」を測るテスト。

文章を読む際のプロセスを7つの問題タイプに分けることで、多面的に読解力を測定しウィークポイントを明確に把握することができる。

RSTを受検することで、各生徒の「読む力」がカテゴリーごとに数値化され、目標値と比較することで、生徒たちは「より正しく、より速く、文章を読む」ことを数値目標として設定できるようになる。

つまり、「読む」という行為に対し意識が劇的に変化し、読解の「質」と「量」を上げることが期待できる。

「より正しく、より速く、文章を読む」力がつくと、そのまま「より正しく、より速く、文章を書く」力にも直結し、学習言語能力が全体的に向上。全教科の学習内容の深い理解にもつながる。

同校では、生徒の「言語力」の向上を目指し、18年前に、教科として「言語技術」をカリキュラムに導入。

この言語技術の導入で、生徒たちは「話す・聞く・読む・書く」という4技能のトレーニングを重ね、母語である日本語と外国語の基礎的な力となる「学習言語能力」(CALP)を劇的に向上させることができた。

今回同校は、生徒たちの学習言語能力をさらに効果的に高めるために、「RST」を導入した。

関連URL

麗澤中学・高校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス