1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもに人気の習い事は「1位:水泳、2位:ピアノ、3位:英会話スクール」=クロスウェブ調べ=

2021年7月5日

子どもに人気の習い事は「1位:水泳、2位:ピアノ、3位:英会話スクール」=クロスウェブ調べ=

クロスウェブは、同社が運営する習い事メディア「EDUSEARCH」で、0歳~小学6年生の子どもに習い事をさせている保護者500人を対象に実施した「習い事についてのアンケート調査」の結果をまとめ、2日に発表した。

それによると、「子どもに何の習い事をさせているか?」を聞いたところ、1位:水泳、2位:ピアノ、3位:英会話スクール、4位:習字、5位:サッカーという結果に。コロナ禍でも教室まで通って習い事している子どもが多いことが分かった。IT・プログラミングは12位だった。

「コロナで子どもの習い事に対する考え方が変わったか?」と聞いたところ、「特に変わらない」が357人でダントツ。「運動系をさせたい」58人や、「できればオンラインでできるものがいい」50人などを大きく引き離した。子どもの習い事に関しては、コロナは特に気にしないという親が目立った。

習い事を始めたきっかけを聞いたところ、「体力づくりや運動能力の向上のため」255人、「子どもがやりたいと言ったから」227人、「将来、何かしらの役に立つから」202人という回答が多かった。

「こどもの習い事にかけている1カ月あたり費用」を聞いたところ、「5000~1万円未満」182人、「3000~5000円未満」115人、「1万円~2万円未満」104人がTOP3で、3000~1万円が全体の約6割を占めた。

「今、子どもが習い事を辞めたいと言ったらどうするか?」を尋ねたところ、「辞めさせる」259人と、「なんとか頑張らせる」241人がほぼ同じ数になった。

「親自身はどんな習い事をしていたか」聞いたところ、1位:ピアノ、2位:習字、3位:水泳、4位:学習塾、5位:そろばん、という結果だった。

この調査は、0歳~小学6年生の子どもに習い事をさせている保護者500人を対象に、6月30日と7月1日の両日に、CrowdWorksでのアンケートという形で実施。

関連URL

調査結果の詳細

「EDUSEARCH」

クロスウェブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス