1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大分県立高校の体育・部活動向け “STEAM Sports”プログラム実施

2021年7月7日

大分県立高校の体育・部活動向け “STEAM Sports”プログラム実施

STEAM Sports Laboratory は、大分県が取り組む「横断的に学ぶSTEAM教育」の一環として、 6月28・29・30日の3日間で「STEAMタグラグビー」「STEAMバスケットボール」「STEAM野球」の導入に向けた教員向け研修を実施した。11校の高等学校の教員が授業・部活動での活用を視野に入れ受講したという。

同社は、 “経済産業省「未来の教室」実証事業”にSTEAM×Sportsの事業者として採択されている。

各競技の概要
【STEAMタグラグビー】
算数/数学やプログラミングを活用しながら、タグラグビーで直面する問題解決を図る。タグラグビーと算数/数学およびプログラミングから得たデータと、ボードゲーム・AIを連動させ、効果・効率的にタグラグビーの戦略・チーム力・技能向上を目指す。
【STEAMバスケットボール】
バスケットボールでは、シュートやリバウンドなどにおいて、確率・統計が関係している。その数字からさまざまな要因を把握し、議論することで、自分たちのチームや相手チームの特徴をつかみ、効果的な練習プランや戦略をたて、技能向上につなげる。プロチームがデータをどのように活用し、試行錯誤しているかについても、アクティビティなどを通じて学ぶ。4ファクターズという、バスケットボールにおける4つの大事な指標を理解し、活用する。
【STEAM野球】
プロ野球の世界でのデータの使われ方、考え方などを、アクティビティを通じて学ぶとともに、スコアブックデータを活用し、打率計算・打順シミュレーションソフトなどを通じて、自分たちのチームならばどのような練習プラン・戦略がよいかなどを議論する。

関連URL

STEAM Sports Laboratory

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス