1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ボッシュ、廃材で子どもたちの創作活動および教育機会を支援

2021年7月29日

ボッシュ、廃材で子どもたちの創作活動および教育機会を支援

ボッシュは、8月2日にオープンする渋谷区神南ネウボラ子育て支援センター(coしぶや)内のアトリエに、日本のボッシュ・グループの製造現場で発生する廃材を提供し、廃材を使った子どもたちの創作活動および教育機会を支援する。

coしぶやは、子どもたちが創作活動を深めるアトリエや、子育てひろば、コミュニティカフェなどを構え、新しい地域子育て支援の場としての役割が期待されている。ボッシュは、coしぶや内2階のアトリエにおいて、子どもたちが遊び、学びながら廃材を使った創作活動に取り組むというコンセプトに賛同し、製造現場から生じるアルミ角材や緩衝材などの廃材をアート素材として提供する。なお、子どもたちの安全を最優先し、危害を与える恐れのない素材のみの提供とし、必要に応じて加工後に提供する場合もある。

同社は2017年に渋谷区と相互協力のもと地域社会の課題解決に取り組む包括連携協定「シブヤ・ソーシャル・アクションパートナー協定(S-SAP協定)」を締結しており、以来、同社の電動工具を活用して落書きを消す活動や、渋谷に縁のあるゲストを迎えてのイベントの実施を含め、地域のニーズに即した社会貢献活動を実施している。今回のアトリエへの支援も、渋谷区に拠点を置く企業として、その理念に共感したものという。

関連URL

ボッシュ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス