1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Brew、オンライン研修動画サービス「きざし」を提供開始

2021年7月29日

Brew、オンライン研修動画サービス「きざし」を提供開始

Brewは27日、オンライン研修動画サービス「きざし」を、15日から提供開始したと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、オンラインでの企業研修ニーズは高まる一方で。オンライン研修は「どのコンテンツを選べば良いのか分かりにくい」「受講意欲を沸かせることに苦労する」などの声があったという。このような課題に対して、作り手目線ではなく、受講生から既に高い評価を受けているコンテンツを、そして学ぶ前に第3者目線で受講メリットや価値を伝え、能動的な受講姿勢を作るといった点に注力し、「きざし」を開発。

「きざし」では、顧客や上司と「会えない、接点が少ない」環境だからこそより重要となる、報連相、論理的に伝わるビジネス文書、部下指導などのテーマに重点を置いている。1テーマ2~3時間で学べるコンテンツを、3~5分ずつのチャプター(章)に分けており、スキマ時間でも視聴可能。

特徴は、①大手セミナー会社などで実績と評価が高い講師を厳選。②講座を学ぶメリット、活用場面などの学ぶ動機づけを行っている。③リモートワーク時代により求められるスキルに重点を置いている点。

主な研修コースは、「ロジカルシンキング入門」「タイムマネジメント」「1ON1~目標設定編~、~部下の動機づけ編~」「論理的に伝わるビジネス文書」「リモートワーク時代の『部下後輩指導の進め方』」「会えない時代の『顧客との関係性構築メールライティング』」「財務諸表の読み方」など14コース。価格帯は1本8800~1万2千円。今後はコースを充実させ、2022年4月までに40コースを目指しているという。

関連URL

「きざし」

Brew

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス