1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ポプラ社、教育関係者向けセミナーで「GIGAスクール構想に対応した本と学び」の講演

2021年8月10日

ポプラ社、教育関係者向けセミナーで「GIGAスクール構想に対応した本と学び」の講演

ポプラ社は、日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)が8月25日に開催する教育関係者向けセミナー「情報教育対応教員研修全国セミナー」で、「GIGAスクール構想に対応した本と学びの提案」と題した講演を行う。

同社は、子ども一人ひとりが自分の関心に沿った「読書体験」や「探究体験」を得られることを目指して教育ICT事業の立ち上げに取り組んでおり、今回の講演は、小・中学校に導入されたGIGAスクール端末をもっと活用したいという教育現場の声にこたえて、実施するもの。

当日は、子ども達が端末を文具の様に身近に置き、主体的に端末を使いこなすための導入施策として、それぞれの好奇心に基づいた「電子書籍の活用」を提案。

電子書籍や教育現場で子どもの読書活動に長年関わっている有識者らが、GIGAスクール構想に期待することや、一人ひとりが主体的に取り組むことができる電子書籍活用事例などを分かりやすく解説する。

開催概要

開催日時:8月25日(水)10:15~11:45(見逃した場合も後日アーカイブ動画で視聴可能。アーカイブURLは9月中旬頃に通知)
開催方法:オンライン(Web会議サービスZoomウェビナーとYouTubeLIVE上で限定公開)
講演テーマ:「GIGAスクール構想に対応した<本と学び>の提案~子どもたちが主体的に端末を活用する環境づくりのために今できる事/電子書籍の可能性を探る~」
参加対象:小中学校の教諭、教育委員会関係者、自治体GIGAスクール構想担当者、図書館関係者
参加費:無料
申込期限:
・LIVE視聴申込:8月25日(水)11:45まで
・アーカイブ視聴申込:9月30日(木)17:00まで

詳細・申込

関連URL

日本教育情報化振興会

ポプラ社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス