1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モノグサ、学習プラットフォーム「Monoxer」の学習回数が5億回を突破

2021年8月11日

モノグサ、学習プラットフォーム「Monoxer」の学習回数が5億回を突破

モノグサは10日、同社の提供する学習プラットフォーム「Monoxer」の累計学習回数が5億回を突破したと発表した。

昨年6月には1億回の学習回数だったため、約1年間で4億回増加したこととなる。また、Monoxer上でユーザーが作成したオリジナルのBook(問題集)の数は20万冊を超え、学習されている内容も漢字や英語、社会や理科の記憶事項を中心に、幅広い科目や分野となっている。Book活用範囲の広がりとともに、さまざまな組織で活用されるようになり、学習される教材の種類も増えている。

現在、塾や小中高等学校などを中心に3300教室以上で活用されており、大手塾から地域に根ざした塾、オンライン専門塾のような新しいタイプの塾、また、学校は公立、私立を問わず幅広く導入されているという。

さらに、近年では塾や学校にとどまらず、中国語教室などの語学教室、美容・医療系専門学校、従業員のスキルアップに力を入れる一般法人、外国人労働者の就労を支援する人材企業などに活用が拡がっている。

関連URL

モノグサ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス