1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. モノグサ、学習プラットフォーム「Monoxer」の小テスト機能をアップデート

2021年9月24日

モノグサ、学習プラットフォーム「Monoxer」の小テスト機能をアップデート

モノグサは22日、同社の記憶定着のための学習プラットフォーム「Monoxer」の「小テスト機能」をアップデートしたと発表した。

今回のアップデートで、Monoxer上で作成したBook(問題集)をそのままMonoxer上の小テストとして使えるようになり、記憶定着からテストにおける確認まで、Monoxer上で完全に一元化できるようになった。

これまでのMonoxerは、教師が児童・生徒に憶えてもらいたい項目をBook(問題集)として作成し、その確認をするための小テストは別途作成する必要があった。

だが、今回のアップデートで、学校や塾の教師らにとってより手間がない形で、記憶定着から確認テストの実施までのフローをサポートできるようになった。

Monoxerの「小テスト機能」は、児童・生徒が学んだ内容をMonoxer上で小テストにして、AIが自動採点する機能で、2021年4月に正式リリース。

多くの学校や塾では、教師らが紙のテストをプリントアウトして、それを何枚もコピーし、生徒に解かせた後に採点して、点数を集計。貴重な時間が膨大に割かれているが、同社は、このプロセスでMonoxerを活用し、小テスト機能として、デジタル化した。

関連URL

アップデートの詳細

モノグサ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス