1. トップ
  2. 学校・団体
  3. プレゼンテーション協会「全国高校生プレゼン甲子園」結果発表

2021年9月1日

プレゼンテーション協会「全国高校生プレゼン甲子園」結果発表

プレゼンテーション協会は8月28日、第1回となる「全国高校生プレゼン甲子園」の決勝大会をオンラインで開催した。

決勝テーマ「コロナ禍の先にある未来への提言」に基づいて、全国409チームから予選を勝ち抜いた10チームが5分間のプレゼン動画を作成。決勝当日は動画再生後に審査員との質疑応答が行われた。

審査の結果、最優秀賞には、アフターコロナでの女性の働き方支援のアイディアを提案した頌栄女子学院高等学校(東京都)のチームが選ばれた。

第1回全国高校生プレゼン甲子園

【最優秀賞】
頌栄女子学院高等学校(東京都)
チーム名:The Blossoms
応募者:小縣葵 西川果怜 船越杏珠
タイトル:全ての花が開花できる社会へ
【優秀賞】
北海道旭川西高等学校(北海道)
チーム名:3E SMILE
応募者:関智穂
タイトル:笑顔あふれる社会に!
洗足学園高等学校(神奈川県)
チーム名:SG
応募者:西川眞由 木本光咲
タイトル:駅弁×(駆ける)
福井県立勝山高等学校(福井県)
チーム名: 勝山高校
応募者:内田凱翔 吉田慎之介
タイトル:シン•オンライン授業

関連URL

決勝プレゼンの動画

プレゼンテーション協会

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス