1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウィーケンの「オンライングローバルスクール」、キッズデザイン賞特別賞受賞

2021年9月30日

ウィーケンの「オンライングローバルスクール」、キッズデザイン賞特別賞受賞

ウィーケンは29日、同社が運営する小学生向け「オンライン型グローバルスクール」が、第15回キッズデザイン賞の「BEYOND COVID-19特別賞」を受賞したと発表した。

同社の「オンライングローバルスクール」は、コロナ休校明けの2020年6月からスタート。東南アジア、南アメリカなど、毎月1つのエリアをテーマに、地理や文化などのインプットとアウトプットを繰り返す。

多様な価値観に触れ、現地の今を知るグローバル中継(世界60カ国以上と実施)などを通して「知り・調べ・考え」、マイグローバル新聞として毎月「まとめて、発表」する。

また、週末には、料理やアート、SDGsをテーマにした探究活動などのワークショップに親子で参加し、親も巻き込みながら多面的な活動で視野を世界に広げる。

現在は、毎週火曜日17:00~18:00に「Zoom」で開催。月4回の講義と、毎週末にワークショップを開催。受講者は月4回の講義と、好きな週末のワークショップを選んで参加する。また、毎週火曜日17:00~18:00に無料体験を実施している。

同社が受賞した「BEYOND COVID-19特別賞」は、今回(第15回)新設された賞で、新型コロナの影響による急激な変容を遂げた社会で、子どもや子育て層の安全や衛生への対策や子どもの感受性、想像力、対応力が生み出す「生き抜く力」に焦点を当て、それをサポートし強化する意欲的な作品に贈られた。

同スクールの受賞理由は、単一的な内容ではなく、多様なテーマを見つけ、そこを深掘りできる参加型のシステムが秀逸で、外出も旅行もできないという環境のなか、グローバル教育に視点を当てた、子どもたちの感性、創造性を育む作品である、というもの。

関連URL

「無料体験」申込み

キッズデザイン賞

ウィーケン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス