1. トップ
  2. 学校・団体
  3. キッズデザイン協議会、「第16回 キッズデザイン賞」3月1日から募集開始

2022年2月28日

キッズデザイン協議会、「第16回 キッズデザイン賞」3月1日から募集開始

キッズデザイン協議会は、「第16回 キッズデザイン賞」の応募を、3月1日から5月16日まで受け付ける。

同賞は、2007年から子どもたちの安全や創造性の育成、子どもを産み育てる環境づくりに貢献する優れた製品・サービス・空間・活動・研究などを顕彰してきた。

今年、歴史あるデザインアワードを運営するドイツのiF International Forum Design GmbH(iFインターナショナル・フォーラム・デザイン)とパートナーシップ連携協定を締結。相互のアワードの認知拡大、デザイン業界の活性化に寄与するとともに、「子ども目線・子ども視点」のキッズデザインの考え方をグローバルに展開するための契機とする。

キッズデザイン協議会は、子どもたちを健全に育み、安心して子育てできる社会を実現するために子どもを取り巻く社会課題の解決をめざし企業が中心となって、さまざまなステークホルダーの方々と連携し活動しているプラットフォーム。現在、企業会員58社、28自治体、その他、研究教育機関、医療・デザイン関係。

開催概要

募集期間:3月1日(火)~ 5月16日(月)12時Webサイトで応募受付
受賞発表:
8月24日(水)キッズデザイン賞受賞作品発表
9月上旬  最優秀賞などのノミネート作品発表
9月下旬  最優秀賞などの賞名発表
表彰式:9月28日(水)最優秀賞など表彰
賞の構成:審査を通過した作品がキッズデザイン賞として顕彰され、その中から最優秀賞など以下の賞が選出される。
最優秀賞:内閣総理大臣賞 1点
優秀賞:経済産業大臣賞 4点 /少子化対策担当大臣賞 2点 / 消費者担当大臣賞 1点 / 男女共同参画担当大臣賞 1点
奨励賞: キッズデザイン協議会会長賞
特別賞: 東京都知事賞 / TEPIA特別賞 / 審査委員長特別賞 / BEYOND COVID-19特別賞
審査料:6万500円(税込)/1作品につき
詳細

関連URL

キッズデザイン協議会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス