1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー×放課後NPOアフタースクール、子どもの教育格差縮小に向けた取り組みの効果測定を実施

2021年10月27日

ソニー×放課後NPOアフタースクール、子どもの教育格差縮小に向けた取り組みの効果測定を実施

ソニーは26日、放課後NPOアフタースクールとともに実施している、子どもの教育格差縮小に向けた取り組み「感動体験プログラム」2021年度上期のプログラムの効果測定を実施したと発表した。

「感動体験プログラム」は2018年から実施しており、その一環として、NPOアフタースクールとパートナーシップを組んで、小学校の放課後にソニーの技術やコンテンツを活用したSTEAM分野の多様なワークショップを実施。子どもたちの創造性や好奇心の向上をサポートしている。

同プログラムは、初期、中期、長期の時間軸で子どもたちにどのようなよい影響を与えうるかを考慮して、プログラムの内容などを設計。

また、同プログラムの有効性を評価するため、子どもたちにワークショップの実施前と実施後にアンケート調査を行い、同プログラムの目的である創造性や好奇心などの非認知能力の向上に貢献しているかを確認している。

さらに日頃から子どもたちと接している放課後児童クラブや放課後子ども教室などのスタッフからもヒアリングを行い、プログラムの評価に反映している。

同プログラムでは、今年4月~9月に8カ所でワークショップを実施し、延べ約210人の子どもたちが参加。参加者アンケートでは、ワークショップを通じて、知らないことにチャレンジしたいという意欲や未知な物事に対する好奇心が向上したというような結果を確認できたという。

また、11月10日に放課後NPOアフタースクール主催で、「子どもたちのために~企業×NPOフォーラム~ESG・SDGsなどの責任に企業とNPOがどう取り組むか?」と題したイベントが開催される。

より多くの多様な企業とNPOが次世代育成に取り組むことの重要性を広く発信するためのイベントで、当日は、ソニーサステナビリティ推進部シニアゼネラルマネジャーのシッピー光氏が登壇。ソニーが長年にわたり実施している、次世代を担う子どもたちに向けた教育支援活動について紹介する予定。

開催概要

開催日時:11月10日(水)17:30~19:00
開催方法:オンライン
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

放課後NPOアフタースクール

ソニー

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス