1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. HLAB、経産省の2021年度「未来の教室」STEAMライブラリー事業者に採択

2021年11月17日

HLAB、経産省の2021年度「未来の教室」STEAMライブラリー事業者に採択

エイチラボは16日、経済産業省の2021年度「未来の教室」STEAMライブラリー事業者に採択されたと発表した。

「身近なものを学びに変える!リベラルアーツ×STEAMプログラム」と題して、高校生を対象に、映像とワークシートを組み合わせた2つのテーマに関する教材を提供する。これらのコンテンツを通じて身近なものを学びに変えていく力を身につけ、同社が重点をおくリベラルアーツの一端を学んでもらうことを期待している。

テーマ1「合意形成を学ぼう~対立する意見をどうまとめていくか?~」では、社会の合意形成を学ぶコンテンツを提供する。学級活動や修学旅行の行き先など、学生の生活に直結する場面をはじめ、地域課題の解決など人生を通して取り組むべき課題の場面で、合意形成のできる人材育成を目指している。

テーマ2「気候変動を人間中心のイノベーションで解決する!」では、まず地元に目を向け、自分の住む地域の特性や課題を理解することからはじめ、その後、地球規模の課題をどう解決していくか、イノベーション創出手法による解決策を考えていく。

関連URL

「未来の教室」

HLAB

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス