1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JTB、SDGs・キャリア教育・探究学習の要素を盛り込んだ「学習プログラム」を共同開発

2021年12月8日

JTB、SDGs・キャリア教育・探究学習の要素を盛り込んだ「学習プログラム」を共同開発

JTBは7日、ヨコハマSDGsデザインセンターと連携して、社会に繋がる学びの機会を提供する、中高生向けの「ヨコハマ探究学習プログラム」を開発したと発表した。

生徒が発表に向けて議論している様子

同プログラムは、JTB横浜支店が窓口となって、全国の中学校、高校などから依頼を受け付け、提供を開始している。

同プログラムは、各企業が取り組むSDGsをテーマに、チームの知恵を活かした企業に向けた発表や企業訪問など、生徒が社会へ出ていく上で必要な生きる力を得る学びを提供。

企業の伝えたいことを一方的に学ぶだけでなく、自ら考えて発表し、企業で働く大人たちからフィードバックを貰うことで、生徒の記憶に残る気付きを生み出すことができる。

「自分なりの答えを導く大切さ」「理想だけではうまくいかない社会」 「困難を乗り越えてきた大人」を知り、人と人が手を取り合う事の大切さや、自分の興味分野を深めることの大切さに気付きを生み出す。

「ヨコハマSDGsデザインセンター」は、横浜市と民間事業者が共同で設立・運営する組織で、SDGsの達成に向けて、市内外の多様な主体が持つニーズとシーズをつなぎ合わせ、横浜の環境・経済・社会的課題を解決するための中間支援組織。

【学習プログラムの概要】
対象:校外学習や修学旅行で、横浜・首都圏を来訪する/来訪を検討している全国の中学校と高校
プログラム参画企業:大川印刷、シーバイエス、武松商事、横浜八景島
プログラムの費用:近隣のJTBの「教育旅行」取り扱い個所に問合せ

関連URL

ヨコハマSDGsデザインセンター

JTB

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス