1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クラーク国際、JAXA宇宙教育センターと連携授業「月面の学校生活での制服・給食」を提案

2021年12月15日

クラーク国際、JAXA宇宙教育センターと連携授業「月面の学校生活での制服・給食」を提案

クラーク記念国際高等学校(クラーク国際)は、JAXA宇宙教育センターと連携した特別授業を12月21日に開催する。

同取組みは、クラーク国際の開校30周年の記念事業として実施している「宇宙教育プロジェクト」の一つ。特別授業では、宇宙探究部に所属する生徒たちがJAXAの人に向け、月面での学校生活を想定した「宇宙制服」「宇宙給食」の提案を行う。

「宇宙教育プロジェクト」は、高校生による人工衛星開発・打上げ、および宇宙をテーマにした探究学習プログラムの開発により、未来のリーダー人材育成を目指すクラーク国際の特別活動。クラーク国際生の中から「宇宙探究部」の部員を募り今年7月に活動を開始。2022年度内の人工衛星打ち上げを目指し様々な活動を実施。宇宙探究部は「人工衛星開発チーム」「国際広報チーム」「ミッション実行チーム」の3つのチームにわかれて活動しており、人工衛星の打ち上げだけでなく、宇宙関連企業と連携したプログラムなども実施しているという。

授業概要
内容:「月面の学校生活での制服・給食」プレゼンテーション
日程:12月 21日(火)
時間:16: 30〜18:30ごろ(16:15受付開始)
会場:オンライン(ZOOM)で実施
出席者:
・三澤 拡氏(JAXA有人宇宙技術部門宇宙飛行士運用技術ユニット宇宙飛行士健康管理グループ)
・宇宙探究部生徒(クラーク記念国際高等学校)

関連URL

JAXA宇宙教育センター授業連携

クラーク記念国際高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス