1. トップ
  2. データ・資料
  3. ビズメイツ、英語を使って働くビジネスパーソンが実践している効果的な英単語学習法とは

2021年12月23日

ビズメイツ、英語を使って働くビジネスパーソンが実践している効果的な英単語学習法とは

ビズメイツは21日、仕事で日常的に英語を使用し、社会人になって英語を学習した経験があるビジネスパーソン111名が対象の「社会人の英単語学習」に関する実態調査の結果を公表した。

「英語を使って仕事ができるようになるために、英単語学習は重要だと思いますか。」と質問したところ、「非常に重要」が73.9%、「やや重要」が22.5%。

特に優先的に取り組んだほうが良いと思う上位2つは、「リスニング」が62.2%、「スピーキング」が46.8%、「英単語を覚える」が29.7%。

「英単語を覚える」の理由は、「すべての基本だから」「単語がわからないと読み書き話すができないから」などだが、社会人になって英単語を覚えることに対し、負担を感じたことが「非常にある」が50.5%、「ややある」が38.7%で、単語学習に対し負担を感じていることが明らかに。

英単語を効率的に覚える事ができた学習ツールは、「英単語学習アプリ」48.6%、「オリジナル英単語帳」44.1%、「英会話レッスン」40.5%。

最も効率的な学習方法は、「自分の仕事でよく使う単語を優先的に覚える」ことで、自身の業務に関連している単語に絞り学習することがコツのようだ。

今回の調査は、12月9日から11日に、仕事で日常的に英語を使用しており、社会人になって英語を学習した経験があるビジネスパーソン111名に、インターネット調査で実施した。

同社は、ビジネス特化型オンライン英会話事業「Bizmates」を展開している。

関連URL

ビズメイツ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス