1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.303 日立工業専修学校 遠島充 先生(後編)を公開

2021年12月30日

iTeachers TV Vol.303 日立工業専修学校 遠島充 先生(後編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは29日、iTeachers TV Vol.303 日立工業専修学校の遠島充 先生による「アナログとデジタルをつなぐ『神』アプリ 〜Kamiの実践事例紹介〜(後編)」を公開した。

Google Chrome 拡張機能「Kami」を活用した事例を紹介する。「Kami」は、スキャンしたPDFを含むあらゆるPDFドキュメントに、ハイライト、打ち消し線、下線、テキスト、注釈、フリーハンドの追加、ページの回転などを行える Chrome 拡張機能・ウェブアプリ。生徒と教師の間で共同で使用できるよう作られており、簡単に共同作業をすることができる。生徒の作品制作、送信、採点をすべて一箇所で行うことができ、Google Classroom とシームレスに統合することが可能。また、「Kami」の知識を学ぶためのKami認定教育者についても紹介する。

遠島先生の担当教科は国語・社史。校内Wi-Fiの整備、Chromebookの選定・導入を手がけ、ICT教育を牽引。2019年3月に GEG Tsukuba を設立し、校内外でICT勉強会を行っている。また、SDGsの普及教育にも注力し、学校内外のイベントでゲームを活用したSDGs教育を実践している。Kami Hero、Google for Education 認定イノベーター/トレーナー/コーチ。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」。今回は、聖徳学園中学・高等学校の品田 健 先生による「『持ち帰り』どうします?」。

品田先生は、東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用、STEAM教育開発を担当。

iT-Lv2
□ アナログとデジタルをつなぐ「神」アプリ 〜Kamiの実践事例紹介〜(後編)

□ アナログとデジタルをつなぐ「神」アプリ 〜Kamiの実践事例紹介〜(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス