1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エムティーアイ、母子手帳アプリ「母子モ」が宮崎県小林市で提供を開始

2021年12月3日

エムティーアイ、母子手帳アプリ「母子モ」が宮崎県小林市で提供を開始

エムティーアイは1日、母子手帳アプリ「母子モ」が宮崎県小林市に導入され、「こすもす」として提供を開始したことを発表した。

小林市は、地域社会が一体となって、子どもの成長はもちろん、保護者が親として成長するための支援を行っている。

ICTを活用した新たな子育て支援策として、「母子モ」を採用。また、「母子モ」を活用した「オンライン相談サービス」も2022年1月から開始を予定する。

同市に採用された母子手帳・子育て支援アプリ「こすもす」は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービス。妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、市が配信する地域の情報をお知らせするなど、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる機能がある。

育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、子育ての思い出を残すだけではなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備える。

また、オンライン相談機能を活用し、「こすもす」を通して職員とのオンライン相談日を確定し、ビデオ会議システムを利用して、オンラインで安心して相談できる場を提供するなど、ICTを活用した新たな子育て環境の構築を目指す。

関連URL

宮崎県小林市

母子モ

エムティーアイ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス